プロショップヨシオカ Online

プロショップヨシオカ Online

モルタルミキサーの通販|プロショップ ヨシオカ

モルタルミキサーの使い方をご紹介

モルタルミキサーは左官業に欠かせない存在です。取り扱いには注意が必要となりますが、どのような点に気を付けるといいのでしょうか?

基本的な使い方や便利な機能付きタイプの紹介をします。

モルタルミキサーの基本的な使い方

モルタルミキサーの基本的な使い方

建築現場などで活躍するモルタルミキサー。材料となるセメントや砂を混ぜるためにミキサーが内蔵されているため、使い方には注意が必要です。

基本的な使い方をご説明します。まず、安全カバー付きの機種であればカバーを上部に取り付けます。コンセントを入れスイッチを入れると、攪拌用のハネが回転します。モルタルの材料を「砂・セメント・水」の順で回転するドラム内に入れていきます。

まずは全部の材料を混ぜ合わせモルタルを柔らかくしていきます。ある程度攪拌されたなら、砂・水を交互に入れ、硬さを調整します。モルタルが完成したら、ハネを回転させたままの状態で排出口からモルタルを取り出します。セメントや砂を入れる際には、ドラム内に袋やスコップや手などを入れないよう注意が必要です。

また、モルタルミキサーに小石や砂利を入れると故障の原因になります。材料はセメントと水、5ミリ以下の砂だけを混ぜるようにしてください。砂利を入れる場合はモルタルミキサーではなく、ポットミキサーを使用してください。

モルタルミキサーを使い終わったらスイッチを切り、コードも抜いておきます。内部にセメントなどの材料がこびりつかないよう、電源部分を避けて水洗いをしましょう。

安全・便利なモルタルミキサーは多種多様なタイプから用途に合わせて選ぶ

安全・便利なモルタルミキサー

モルタルミキサーは必要な分のモルタルがその場で作れ、とても便利です。モータータイプやエンジンタイプ、軽量タイプやスリムタイプなど、用途に合わせてさまざまなタイプが販売されています。モルタルミキサーの活用は作業の効率化が図れるだけでなく、より安全性の高いタイプを選べば作業スタッフの安全確保にもつながります。

モルタルミキサーには、万が一のケガや事故を防止するための安全ガード付きや補助輪付きのタイプもありますので、必要な機能を備えたタイプを選ぶようにしましょう。安全ガードは、モルタルミキサーが回転しているときに、手やセメントの袋などがドラム内に入るのを防ぐためのカバーです。 補助輪付きのタイプは、トラックへの積み込み時でも移動がしやすいというメリットがあります。

プロショップ ヨシオカでは、200w・400wの軽量タイプの他、750w・1000wといったパワーのあるタイプ・補助輪付きなどのモルタルミキサーを販売しています。ぜひご利用ください。

モルタルミキサーは、基本的な使い方を守れば、いつでも必要な分のモルタルを作ることができます。モルタルミキサーをお探しでしたら、プロショップ ヨシオカをご利用ください。軽量タイプや補助輪付きタイプなど、さまざまな種類をご用意しています。

モルタルミキサーはプロショップ ヨシオカで

会社名 有限会社ヨシオカ
運営統括責任者名 吉岡 正巳
住所 〒625-0056 京都府舞鶴市倉梯町13−1
電話番号 0773-63-5566
ホームページアドレス http://www.daikudougu.com/
TEL 0773-63-5566
受付時間/9:00〜18:00
定休日/土日祝
〒625-0056
京都府舞鶴市倉梯町13-1
FAX/0773-63-1806
ショッピングカートを見る

グループから探す

メーカーから探す

コンテンツ

ホームへ戻る
メーカーから探す
グループから探す
ショップについて
お問い合わせ
アカウント